ANAマイルを貯める方法 wena wrist 楽天Edy

wena wrist × 楽天Edyでマイルを効率良く貯めて無料で旅行へ行く方法!

投稿日:2017年9月8日 更新日:

wenawrist_アイキャッチ

お買い物系電子マネーの楽天Edyで決済することでANAマイルが貯められることは既にご存知かと思います。

私がwena wristに拘る1番の理由は「楽天EdyでANAマイルを貯められる」からなんです。

楽天Edyはカード型のものでもANAマイルを貯めることはできるのですが、ここではあえてSONYのスマートウォッチwena wristを使ってANAのマイルを効率良く貯める方法について紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブ モバイルプラスへ加入する

wena wristの設定が一通り終わったら、まずは以下のANAマイレージクラブ モバイルプラスというサービスへ加入しましょう。

このサービスに加入することで、楽天Edy決済200円毎に3マイルを獲得することができるようになります。(324円/月額)

モバイルプラスに加入するにはANAマイレージクラブの登録が必要ですので、まだマイレージクラブの登録がない方は先にマイレージクラブの登録をしてください。

以下のサイトからANAマイレージクラブの会員登録ができます。

ANAマイレージクラブ モバイルプラス

モバイルプラスに加入する最大の理由は、通常200円の楽天Edy決済で1マイル獲得のところを、3マイル獲得できるようにブーストするためです。

この他にもコーヒーが無料で飲めたりとか色々と会員特典がありますが、マイルを貯めるのに関係のないことは特に説明しませんw

興味がある方は各自で読んでおいてください!

スポンサーリンク

モバイルプラスに加入するときの注意点

注意するべき点は

MVNO、いわゆる格安SIMでは加入できない。

ということです。

※本サービスは、ANA Phoneまたは、NTTドコモ、softbank、KDDIのフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)またはスマートフォンをお持ちのお客様のみご登録できます。

モバイルプラスのサイトの注意書きにも書いてあるように、このサービスへ加入するためには、3大キャリアの電話回線もしくはANA Phoneの契約が必要になります。

モバイルプラスに加入したら

あとは楽天Edyを使いまくるだけです!

と言いたいところですが、またもや注意したい点がいくつかあります。

1.楽天Edyでの決済について

楽天Edyでは一回の決済金額が200円に満たない場合、マイルを獲得することはできません。したがって200円未満のものを購入するときに楽天Edyを使ってもあまりメリットがないことになってしまいます。

例えば100円の買い物を2回して計200円を楽天Edyで決済したとしてもマイルを獲得することはできません。

2.端数は切り捨てになる

例えばコンビニで買い物した際、会計が599円だったとします。

この場合は6マイル獲得できます。

次にスーパーで買い物した時は600円の会計でした。

この場合は9マイル獲得することができます。

このようにコンビニで買い物をしたときの200円に満たない端数は切り捨てとなってしまいマイルを獲得することができません。

ここまで意識して買い物をするかどうかは別として、マイルが獲得できるのは200円刻みで端数は切り捨てになってしまうことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ここまでのまとめ

1.マイルを効率良く貯めるにはANAマイレージクラブ モバイルプラスへ加入する。

2.モバイルプラスに加入するには3大キャリアの通信回線、もしくはANA Phoneの契約が必要。

3.楽天Edyの決済でマイルが獲得できる条件は、一度の決済金額が200円以上で端数は切り捨てとなる。

モバイルプラスの月額費用について

モバイルプラスは月額324円のコストが掛かります。

年間にすると3,888円になります。

果たして年間3,888円払ってまで獲得マイルをブーストさせる必要があるのか?という疑問についてここでお答えしておきます。

ANAマイルの価値はその使い道によって変動しますが、国内線特典航空券に利用する想定では、1マイルあたり大体2円~4.5円程度の価値になりますので一回200円以上の買い物を月間10回以上する方であれば損をするということはないと思います。

スポンサーリンク

もっとたくさんのマイルを貯めるには

モバイルプラスに加入するだけでも十分獲得マイルを増やすことができますが、楽天Edyへのチャージをクレジットカードから行うようにすることで更に獲得マイルを増やすことが可能になります。

多くのクレジットカードは楽天Edyへのチャージではポイントが付かないのですが、楽天カードについてはチャージした金額200円毎に1ポイントの楽天ポイントが付きます。

この楽天ポイントは楽天で買い物するときに使えるのはもちろんのこと、楽天ポイント2=ANAマイル1のレートでANAマイルに交換することが可能です。

楽天Edyへのチャージでポイントが付くクレジットカードは楽天カードの他にもありますので、興味がある方は調べてみてください。(オススメは楽天カードです!

実際どれくらいのマイルを貯めることができるのか?

実際にどれくらいマイル貯めることができるのかシミュレーションしてみます。

楽天Edyで月2万円決済する人の例

・20,000円チャージ 100マイル
・20,000円決済※ 300マイル
 合計 400マイル

年間4,800マイル獲得することができます。

楽天Edyで月5万円決済する人の例

・50,000円チャージ 250マイル
・50,000円決済※ 750マイル
 合計 1,000マイル

年間12,000マイル獲得することができます。

※会計で端数が出ることを考慮してません。

スポンサーリンク

wena wristで楽天Edyを使うメリット

1.時計バンドをかざすだけなので財布を取り出す必要がない。

wenawristwena wristはバンド部分に電子決済機能を搭載したスマートウォッチですので、極論を言ってしまうとwena wristを身に付けてさえいれば、財布等の余計なものを持ち歩く必要がありません。

実際に私はクレジットカード1枚、wena wrist、身分証明書と緊急用に現金1,000円程度しか持ち歩いていません。

2.残高のチャージは全てスマホ上で行える。

wenawrist_edy1
このようにおサイフリンクアプリというアプリ上からwena wristの楽天Edyへチャージすることが可能なので、わざわざコンビニ等でチャージしてもらう必要がありません。

おサイフリンク

おサイフリンク
無料
posted with アプリーチ

wenawrist_edy
またこのように月1で楽天Edyから月間いくら使用したかメールが送られてくるのもいいところです。

3.wena wrist専用アプリで残高や決済履歴を参照できる。

wenawrist_edy
wena wrist専用のwenaというアプリで楽天Edyの残高を照会することができます。
おサイフリンクアプリでも残高を照会することは可能ですが、残高照会画面に至るまでのステップが多くて面倒です。
wenaアプリならすぐに残高照会ができるし、●月●日●時●分にいくら決済したかという情報まで見ることができるので非常に便利です。

wena

wena
無料
posted with アプリーチ

wena wrist×楽天Edy実際の運用例

私は月間5万円前後楽天Edyを使います。

生活に掛かる出費を全て楽天Edyで済ませることができれば1番良いのですが、そういうわけにはいきませんのでもう一つ別の決済方法として、ANA VISAゴールドカードを用意してあり、楽天Edyが使えない場合はこのカードで決済しています。

こちらのカードは1,000円毎に1ポイント獲得できて1ポイントを10マイルに交換できます。

私は日々wena wristとANA VISAゴールドカードを駆使して生活していますので現金は殆ど使いません。

wenawrist_edy

私がこの方法を使い始めたのはwena wristを購入した2016年5月末からです。
それから2017年9月現在までの期間この方法を使い、およそ46,876マイル獲得することができています。(15,000マイル使用したので表示上は減っている。)

この他にもまだマイルに移行していないカードのポイントが6,000マイル程あるので、実際にはもっとマイルを獲得できていると思います。
46,000マイルというとレギュラーシーズンであれば羽田⇔新千歳を3往復できます。60,000マイルあれば海外も視野に入りますねw

カードのポイントをもっと効率良く貯める方法も実はあるのですが長くなるのでここでは説明しません。

気になる方はググッてくださいwもっと分かり易く丁寧に説明してくれているサイトがあるはずです。

スポンサーリンク

最後に

私はwena wristを80,000円近く出して購入したのですが、一年で元を取った感はあります。

wenaはガジェットとして面白く、実用性がある最高のスマートウォッチだと思います。

みなさんもこれを機会にポイントマニアになってみてはいかがでしょうか?w

スポンサーリンク

楽天カード(年会費無)お申し込みで5,000ポイントゲットできます!(2,500マイル分)

楽天ゴールドカード(年会費2,500円)お申し込みで1,1000ポイントゲットできます!(5,500マイル分)

The following two tabs change content below.
Dさん

Dさん

札幌市出身、東京都在住の28歳。 中学校時代に新聞配送を3年間。高校時代は底辺高校の中ではそこそこ優等生。 18歳の誕生日には現金12万5千円と着替え数着を持ってネットで知り合った友達をあてに上京。その2カ月後ホームレスとなるもゴキブリ並の生命力と数々の恩人の手助けにより1年程かけて人並みにまで復活ー現在に至る。 渡り歩いた職業は数知れず。 スーパーのレジ打ち、コンビニ弁当工場、倉庫内作業、居酒屋ホール、老舗飲食店、出会い系のサクラ、ホストクラブ、バー店員、ピザ配達、一般事務、通信建設業、営業職等 ガジェットにハマったきっかけはW-ZERO3。 座右の銘はワクワクすることを追求し続けること。

スポンサーリンク

-ANAマイルを貯める方法, wena wrist, 楽天Edy
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ガジェット情報
スマホゲームの攻略情報等を載せていきます。