クラウドファンディング

繰り返し使えるノート「Rocket Book」が届いた話

投稿日:2017年5月15日 更新日:

クラウドファンディングKickstarterで話題の「RocketBook」が本日手元に届きました。

スポンサーリンク

RocketBookとは何か?

以下のリンク先を見てもらった方がわかりやすいかと思いますが、ざっと説明します。

RocketBook

こちら、パイロット社が販売しているフリクションという、消せるボールペンありますよね?それを使って書くことによって何度も再生利用可能という画期的なノートです。そして専用のアプリ経由で、書いた文字や絵をカメラで撮影すると指定したクラウドストレージに自動的にアップロードされる仕組みです。ページも識別する仕組みになっています。便利ですね。

では、さっそく開封

クリエイターはアメリカのはずなのですが、なぜか中国から普通郵便で送られてきました。簡易なビニールの袋に入れられて無造作にポストへ投函されていました。

スポンサーリンク

開封してみた様子

付属品は出資してくれてありがとうのお礼のメッセージカードと黒のフリクション1本のみでした。

気になる質感は?

ノートの質感は紙というよりは、つるつるとした下敷きのような手触りです。

大きさはiPhone5sと比較してこんな感じです。

スポンサーリンク

さて、実際に書いてみよう

付属のフリクション(黒)でさっそく試し書きをしてみました。

※字が下手くそなのは無視してください・・

…やはり紙に書くのとは違って、書き心地はとても良いとは言えません。

例えるならアクリルの下敷きの上に直接水性ボールペンで直接書いているような感覚です。筆圧を強めにしないとインクが紙に乗らず、思ったように文字が書けないという状態。。。

ちなみに筆圧を強くすると文字を消した後、ノートに文字の跡がクッキリと残ってしまうため、繰り返し使うのであれば、筆圧はかなり弱めに書くことになりそうです。

書いた文字を専用アプリでデータ化してみる

まず、下記リンクにアクセスし、一番下から専用のアプリをスマホにインストールします。

アプリのDL先

インストールできたら、初期設定をします。

はじめにメールアドレスとパスワードを指定してアカウントを作成します。

アカウントが作成できたら、右下のアイコンから、使用するクラウドストレージとノートのアイコンを紐付ける作業を行います。

今回はGoogleドライブにしてみました。

ちなみにノートページ下部にあるロケットのマークを塗り潰して撮影すると、

Googleドライブに保存される設定にする画面になっています。

以上の初期設定が完了したらアプリ側でiPhone上のカメラ利用を許可して、先ほど書いたノートのページを下部のロケットのマークを塗り潰した状態でスキャンします。

おお、できた!割とすぐにノートの四角を認識してくれて、自動的にシャッターが切られました。

なぜか二回スキャンされているが気にしない。

スポンサーリンク

書いた文字を消してみる

当然フリクションで書いているので、背についた消しゴム部分で擦ると消えますが、これが結構な力でゴシゴシしないと消えてくれないので大変でした。

この程度の文字数でもきれいに消すまでに30秒以上掛かってます。紙より摩擦が強いからでしょうか?

ってか書いた文字は電子レンジで一気に消せるんだった!

kickstarterのキャンペーンページ内の動画で、電子レンジでチン!することでノートを真っさら真っ白状態に戻せるというシーンを紹介していたのを思い出し、さっそくやってみました。

はじめは温度を弱めに設定(60)くらいでやっていたのですが、全然文字が消えていく様子がないので、70,75,80と温度を上げで様子をみていたら、何やら様子がおかしい確かに少しずつ滲むように文字は消え始めたが

怖くなって途中で取り出す

wwwwwww

案の定というか予想通りというか笑

このザマです笑

すっかり変形してしまってます!笑

あの動画はなんだったのでしょう

やり方が悪かったのか?レンジではなくてオーブンでやらなくてはならなかったのでしょうか。

よく見たらdo not microwave this notebookと書いてありました…そういうことなんでしょう

これから購入を考えている方、または既に到着待ちの方はくれぐれもご注意ください。一瞬でゴミになりますので!笑

まぁ書き心地が凄く悪いので変形しなかったとしても普段使いにはならなかったでしょうがね

以上、RocketBookの使用感でした!(開封30分で捨てました!)

2017/5/15現在のクラウドファンディング被害総額<6,400円>

スポンサーリンク

-クラウドファンディング
-

執筆者:


  1. ADO より:

    濡らしたティッシュや布で拭けば消えるタイプのヤツをチンしたんですね

    • D-plus より:

      そうみたいです。完全にやってしまいました…。他の方のレビュー見ても結構ひん曲がってる感じだったので元々そういうものなのかもしれません。

  2. 太郎 より:

    こんにちは。この商品を見つけて、情報収集していたらここへ辿りつきました!レンジで温めて使えなくなったとのことで非常に残念ですが、これから購入を考えておりましたので勉強になりました。ありがとうございます(^^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ガジェット情報
スマホゲームの攻略情報等を載せていきます。