GPD Pocket ガジェット関連 クラウドファンディング

Makuake GPD Pocket 炎上騒動の続報

投稿日:2017年9月2日 更新日:

gpd pocket
こんにちは。
先日投稿したGPD Pocket Makuake炎上騒動の続報です。

前回投稿した記事

9/2現在も事態は硬直状態のようです。

スポンサーリンク

前回の続き(概略)

出資者側の一部が今回の騒動について取りまとめたWiki作る。

出資者の一人が実行者のMCMJに対して公開質問状を要求。

実行者のMCMJより公開質問状については現在準備中との回答あり。

MCMJ社側

表立った動きなし。

スポンサーリンク

出資者側

・他社サイトの価格より高い。
・今回の件はMCMJが泣くべき
・Makuakeはなにをやっているんだ。

傍観者としての個人的な感想

なんだか変な方向に進んでいっているなぁ。と
MCMJを擁護するわけではないが、出資者側の一部がクレーマーになっているように感じる。

特にこの書き込みが気になった。

Makuakeさんも、そろそろダンマリをやめたらいかがでしょう。「 Makuakeプロジェクト 絶賛炎上中」などと揶揄されていますよ。恥ずかしくないのですか?
20%もピンハネするのだから、立派なブローカーじゃないですか。ブローカーならブローカーらしく事の整理にあたって頂きたいものです。
https://www.makuake.com/project/gpd-pocket/communication/detail/89522/より

そもそもMakuakeってブローカーだったっけ?w
クラウドファンディングサイトだったような気がするんだけど・・

ということでMakuakeの利用規約について確認してみた。

スポンサーリンク

Makuakeの立ち位置について

第2条(本サービスと当社の役割)
本サービスは、クラウドファンディングサイトであり、会員間での交流やプロジェクト支援の場や機会を提供するサービスです。
会員間のプロジェクトの支援に関する売買契約(成立・取り消し・解約・解除等の一切)は、すべて当事者会員間(または関連する第三者を含むがこれに限られません。以下、「会員間等」といいます) の自己責任によるものとし、 当社は取り消し、中途解約、解除、変更、返金、保証など当事者間等における契約の履行には一切関与いたしません。
会員間等においてトラブル等が発生した場合についても、当社が別途定めるケースを除き、当社が仲裁し、解決にあたることはございませんので、取引に際しては十分に注意し、予めご了承の上ご利用ください。
https://www.makuake.com/pages/term/より

利用規約を見る限り、クラウドファンディングサイトで間違いないようです。

ここには会員間で起こった返金等のトラブルに関してはMakuake側が認める場合を除いて一切関与しないとしっかり明記されていますね。

つまり今回のケースでMakuakeが仲裁に入っていないということは、当社が認める場合を除きという条件に当てはまっていないのだと推測できます。

そしてもう一つ気になる点は売買契約が成立するという一文です。

売買契約はいつ成立するのか調べた

利用規約第7条(プロジェクトの成立)に書かれていました。

第7条(プロジェクト成立)
プロジェクト期間内に関わらず、プロジェクトが成立した時点で、サポーターとプロジェクト実行者の間に売買契約が成立します。なお、プロジェクトの成立時点については、各プロジェクトのページにて別途ご案内しておりますのでご確認ください。
「サポーター」-プロジェクトに共感し、支援の決定(プロジェクト実行者との売買契約の成立)を希望している会員のうち、プロジェクト支援についての対価の支払いを完了した会員をいいます。
https://www.makuake.com/pages/term/より

出資金を募って募集期限内に目標金額に達した場合、売買契約が成立する。ということになりますかね。

ただ、Makuakeのガイドラインの第3条(プロジェクトの発表やプロジェクト実行者に関する条件)にこのような文もある。

・プロジェクト実行者は、発表時の情報、掲載画像、プロジェクトの紹介において虚偽の記載をしてはならないものとします。
https://www.makuake.com/pages/term/より

虚偽の掲載を行なったかどうかの判断が難しいところだと思うけど、Makuakeが何も対応しないところを見ると虚偽の掲載を行なったということではないということだろうか。

そうなると最後は法律に頼ることになると思うけど、こうなるともう素人の自分たちには判断ができない。

いずれにせよ出資者の人たちは周りを味方につけたいのだったら、これ以上下手に騒いで変な方向にことを進めないようにした方がいいと思う。
MCMJ社側もこのまま放置するわけにはいかないところまで来てしまっていると思うので、大人しくMCMJ社の動きがあるまで待ってみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

最後に

それにしてもクラウドファンディングなのに売買契約ってなんなんだろう?w
この売買契約というワードがかなり引っかかるなあ。
正直、これから先もMakuakeを利用することはないなと思ってしまった。

以下の記事もおすすめです。

The following two tabs change content below.
Dさん

Dさん

札幌市出身、東京都在住の28歳。 中学校時代に新聞配送を3年間。高校時代は底辺高校の中ではそこそこ優等生。 18歳の誕生日には現金12万5千円と着替え数着を持ってネットで知り合った友達をあてに上京。その2カ月後ホームレスとなるもゴキブリ並の生命力と数々の恩人の手助けにより1年程かけて人並みにまで復活ー現在に至る。 渡り歩いた職業は数知れず。 スーパーのレジ打ち、コンビニ弁当工場、倉庫内作業、居酒屋ホール、老舗飲食店、出会い系のサクラ、ホストクラブ、バー店員、ピザ配達、一般事務、通信建設業、営業職等 ガジェットにハマったきっかけはW-ZERO3。 座右の銘はワクワクすることを追求し続けること。

スポンサーリンク

-GPD Pocket, ガジェット関連, クラウドファンディング
-, ,

執筆者:


  1. […] 以下、本件の続きです。  ガジェシス Makuake GPD Pocket 炎上騒動の続報http://gadget-system.com/%E3%82%A… […]

  2. takotakot より:

    はい、出資者側の一部です。
    週明けに発表予定とのことでしたから、待たれますね。

    個人的には、サポートはなくてもいい人なので、希望するのはどっちか
    ・即返金で、他所で買う
    ・市価から 25% OFF になるなら、来るまで待つ
    なんですが…、まぁ、出方を待つしかない。さておき。

    やはり、あとから気づいて無茶を言い始める人や、同じことを何度も書き連ねる人が多いので、wiki を作ってオフロード (offload の方)したり、個人の動きではなく団体の動きとなりうるところを見せられたのは良かったのかなと思っています。騒ぐ場所を外部に作っておけば、逃がせますからね。8月頭の段階で作っておけば良かったなと思っております。

    • Dさん Dさん より:

      こんにちは。
      ・即返金で、他所で買う
      ・市価から 25% OFF になるなら、来るまで待つ
      についてですが、私個人としてはどちらも望みが薄いと思ってます。
      理由は既にプロジェクト達成となっている以上、どんな理由があったとしてもMCMJはmakuakeから手数料を差し引かれた金額しか受け取ることは出来ないからです。
      この状況で市場価格と同等程度に値下げしたり、全額返金などということをすればMCMJに多大な損害が出ます。仮にこれから返金処理をするとなれば更にコストがかかります。
      一旦はMCMJの予定通り出荷され、その後何もなければ鎮火待ちになるでしょう。
      出資者の方々が訴訟を起こされればmakuakeも情報提供に応じると書いてありますので最悪の場合にはそういう道に進むことになるのではないでしょうか。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ガジェット情報
スマホゲームの攻略情報等を載せていきます。