GPD Pocket ガジェット関連 クラウドファンディング

Makuake GPD Pocket 炎上騒動の経緯と個人的意見

投稿日:2017年8月31日 更新日:

ポケットに入るノートPCとして一部のガジェットマニアの間で話題になっているGPD Pocketですが、現在Makuakeのプロジェクトで絶賛炎上中となっています。今回はその騒動について少し触れたいと思います。

スポンサーリンク

炎上に至るまでの経緯

日本向けクラウドファンディングサイトMakuakeにエム・シー・エム ジャパン社(以下、MCMJ)http://www.mcm.co.jpがプロジェクトを立ち上げる。

【MCMJ】
GPD社の委託製造工場の生産ラインをMCMJが監査し日本向けサポートも充実させる。より高品質なものを提供できるように努力していく。と宣言する。
価格は80,000円〜

【MCMJ】
目標金額を大幅に上回る1億円の資金調達に成功しプロジェクト達成

【MCMJ】
2017年10月出荷に向けて準備を進める。

Amazon
などで既に販売されていることについて話題になる。(値段もMakuakeより安く付属品も付く)

【出資者】
正直他社のGPD Pocketとの違いがわからなくなってきた。他社は既に一般販売しているところがあるし、秋葉原とかではちらほら店頭販売も開始されているようだ。なのにMakuakeのものは出荷されない。(燻り出す)

【MCMJ】
お詫びと状況説明を掲載

【出資者】
え、通常ロットを出荷しようとしてたの?!話と違うじゃないか!返金しろ!

大炎上

以上が大まかな流れです。

MCMJ社がお詫び文を掲載したことによって一気に炎上する形になってしまったというわけですね。

エム・シー・エム ジャパン社が掲載したお詫びと状況説明文

Makuakeより引用https://www.makuake.com/project/gpd-pocket/communication/detail/89522/

お詫びと状況説明
2017.08.28
サポーターの皆様へ

多くのコメントを頂きながら、説明が出来ておりませんことを先ずはお詫び申し上げます。

最初に支援者の皆様向けの製品の状況をお知らせ致します。
Makuake分の全数がGPD社から出荷され、現在船積作業中です。2週間程度で皆様にお届けできると
考えておりますが、通関手続き等の詳細日程が決まりました時点で都度ご案内させて頂きます。

次に「遅い」「高い」というご指摘につきまして説明させて頂きます。本来、独占的販売権を持った代理店が
各国毎に一斉に販売を開始すれば混乱は起きないのですが、海外の大手ECの台頭により複数の商流が入り乱れて
販売を開始するケースが増えております。弊社といたしましてもMakuakeへの優先供給を求めメーカーとの
交渉を続けてまいりましたが、結果として複数の商流の発生を抑えることができませんでした。
現在、どこの商流から、どの生産ロットの製品が、どの程度国内に入っているか把握することはできません
が、
支援者の皆様に不快な思いをさせる結果となりましたことを深くお詫びいたします。

キャンセルにつきましては、誠に不本意ながらお受け出来ない状況に変更はございません。弊社と致しましては
Makuakeプロジェクト向けにより良い製品をより早くお届けしたいと願って活動した結果です。何卒ご理解を
賜りますようお願い申し上げます。

最後に生産ロットについて説明させていただきます。初期ロットでの問題点を改善しながら生産を重ねるごとに
品質が良くなることは当然のことです。
変更内容は主要なものはメーカーが開示しますが全てではありません。
PJスタート当初は10月発送を予定しておりましたが、上記の商流問題が予想以上に拡大したため急遽前倒しでの
製品確保に動きました。その製品が今回お届けする3rdロット品です。当初予定していた9月生産分(4thロット品)
ではありませんが、製品の安定性は図れたと判断し納期を優先させた結果です。

今後は迅速な対応を心掛け全力で対応してまいります。また、種々のお問い合わせに対し、弊社から迅速かつ
漏れなく回答するため、「実行者へのお問い合わせ」よりご連絡頂けますと幸いです。

または、専用フォームからもお問い合わせ頂けます。
http://gpdjapan.com/inquiry_form/
今後、一般販売をする際の価格に関しまして、
プロジェクトページ内にあります「現時点での予定販売価格 80,000円(税抜き)」を予定しておりますので、
正規販売価格は、部材調達や為替環境などにより変更となる場合がございますが、
大幅に値下げされることはございません。

改めまして、今回このような混乱を招いてしまったことに関しまして、お詫び申し上げます。

「GPD Pocket」プロジェクトリーダー KF

スポンサーリンク

エム・シー・エム ジャパンの言い分

・独占的販売権を持った代理店が各国毎に一斉に販売を開始すれば今回のような混乱は起きなかった。

・大手ECの台頭により複数の商流が入り乱れてしまったことが今回の騒動の原因だ。

・メーカーに掛け合ったが駄目だった。

・現在国内に入ってきている生産ロットがどの分なのか、どの程度入ってきているのかは分からない。

・10月発送を予定していたが、商流問題が予想以上に拡大したため急遽3rdロット品を出荷することにした。当初予定していた4thロット品ではないが製品の安定性は図れたと判断し納期を優先させる。

・キャンセルは受け付けられない。

・値下げもしない。

・問い合わせは専用フォームからしてください。

・混乱を招いてしまったことは申し訳ない。

それに対する出資者の声

・製品の安定性は図れたと判断(略)について判断根拠を明確に示してください。

・Makuake向け生産ロットが特別な物だと優良誤認させるような記載があったことについて釈明が不足している。

・これは意図してたとしか思えない。虚偽表示による詐欺です。

・詐欺だと断定できるからキャンセルしたい。

・他の代理店が一般販売でMAKUAKE版より安く出して、なおかつ本体はMAKUAKE版と同等、サポート状況も同等、なおかつおまけ多数つけてる現状では、多くの人が詐欺られたと感じても仕方ない。

等々

スポンサーリンク

今回の騒動について個人的な感想

正直言ってMakuakeが出てきた当初からいつかトラブルになるのではないか?と懸念していたので「やっぱりな。」という印象です。

言いたいこと①

本来のクラウドファンディング出資というものは発起人に対する寄付のようなものだということを先に言っておきます。

今回のこのプロジェクトがクラウドファンディングだとするならばこういうことになります。

MCMJ「GPD Pocketの日本向け流通網とサポート体制を作りたいので出資してください。達成できた暁にはGPD Pocketを一台差し上げます。」

出資者「頑張ってください!楽しみにしてます!」

(^ ^)つ8万円

このプロジェクトを擁護するわけではありませんが、このことを理解して出資していた人がどれだけ居たのだろうという疑問は残ります。

スポンサーリンク

言いたいこと②

GPD Pocketという製品の物珍しさとクラウドファンディングという流行に相乗りして、事実と異なる情報を掲載し金儲けしようとしたMCMJ社の汚いやり方は絶対に許してはならないと思います。
この点については出資者の方々が可哀想だなと感じます。

そしてMakuakeもクラウドファンディングサイトを謳っているのなら、こう言った中抜き紛いのプロジェクトは排除するべきではないかと思います。

最後に

このプロジェクトは商社がほぼノーリスクで販売事業を展開しようとしている案件に過ぎません。
はっきり言ってこんなものはクラウドファンディングでもなんでもなくただの事前集金の予約販売です。
MCMJ社は元々半導体等を扱う商社のようなので、
今回のことについては確信的にやっていると言っていいと思います。

あと、この件を傍観してて思ったことは欧米発祥のクラウドファンディングはやはり日本人に馴染まないということですね。

クラウドファンディングを自分達の利益のために利用する企業と、それに出資する自分が消費者だと勘違いしている出資者達

これでは日本でクラウドファンディングが発展することはほぼないでしょうし、日本から世界的にヒットするスタートアップ企業が輩出されることもなさそうですね。まったく残念な限りです。

この件についてはこれからもウォッチしていきたいと思います。
この記事について内容が不足していたり誤解がある場合はお手数ですがコメント欄よりご指摘願いますm(_ _)m

以下、本件の続きです。

スポンサーリンク

以下の記事もおすすめです。

The following two tabs change content below.
Dさん

Dさん

札幌市出身、東京都在住の28歳。 中学校時代に新聞配送を3年間。高校時代は底辺高校の中ではそこそこ優等生。 18歳の誕生日には現金12万5千円と着替え数着を持ってネットで知り合った友達をあてに上京。その2カ月後ホームレスとなるもゴキブリ並の生命力と数々の恩人の手助けにより1年程かけて人並みにまで復活ー現在に至る。 渡り歩いた職業は数知れず。 スーパーのレジ打ち、コンビニ弁当工場、倉庫内作業、居酒屋ホール、老舗飲食店、出会い系のサクラ、ホストクラブ、バー店員、ピザ配達、一般事務、通信建設業、営業職等 ガジェットにハマったきっかけはW-ZERO3。 座右の銘はワクワクすることを追求し続けること。

スポンサーリンク

-GPD Pocket, ガジェット関連, クラウドファンディング
-, , ,

執筆者:


  1. T より:

    コメント失礼いたします。仰るところは大体同意です。

    問題となりうるところはいくつもあるとは思うのですが、
    ・価格が Indiegogo と異なるのは「GPD社が当初見積もっていた様々なコスト(コア部材、各種認定費用、etc.)の負担金額が、予想以上に高額になったため」とある[この時点では「予定」金額]
    ・「サポートのために金額が異なる」ように読み取れる文面はない
    ・$599 のものが 80,000円なのはなぜか[20~30%引いて丁度市価と同じ程度]
    あたりが今現在私が気になるところですね。仰るように
    ・サポート体制を作りたいので出資
    と書いてあれば、許したろうと思います。投資はしなかったと思いますが。

    • Dさん Dさん より:

      T様
      こんなネット上の僻地ブログへコメントしていただきまして有難うございます。
      まだまだ問題になる部分はあると思うことについては同意です。
      私も
      >GPD社が当初見積もっていた様々なコスト(コア部材、各種認定費用、etc.)の負担金額が、予想以上に高額になったために、大変申し訳ありませんが、ご負担額が増加してしまいました。
      という記載については何度読み返しても文の意味が全然理解できません。
      書いてあることをそのまま素直に受け取ったとして、他の代理店を名乗る業者が、
      5万〜6万の値段で販売できていることについて説明することはできないと思います。
      Makuake版だけ部品を通常のものとは違うものを使っているというのであれば納得できますが、おそらくそんなことはないだろうとも思っています。
      MCMJ社は事が長期化すると今よりも収拾が付かなくなると踏んで急遽出荷を前倒しにしたのではないかと推測してます。
      例えばこれでMakuake版とAmazon版やAliExpress版を両方購入して分解して中身を見るというような猛者が現れたとしたら、ますますMCMJ社の立場は危うくなるでしょうね。
      それこそ詐欺に当たることをやっていたということが確定的になります。

  2. […]  ガジェシス 【GPD Pocket】Makuakeでの炎上騒ぎの経緯と個人的意見http:… […]

  3. Popos より:

    ブログ拝見しました。
    私自身Makuakeに出資した一人です。
    私が出資した当時、IGGでの受付は終わっていて、唯一出資を受付ていたのがMakuakeでした。
    (調べが足りなかっただけですが・・・)
    出資してから時間が経つにつれ、一般販売が始まり、「出資したのに何で一般販売が先なんだ?」とずっと思っていました。
    クラウドファンディングが初めての経験だったので、「こういうものなのか?」と思い、色々調べていたのですが今一腑に落ちず辿り着いたのがこのブログでした。
    D様のブログを拝見し、何となく納得することができた気がします。
    「消費者と勘違いしている出資者」という一文を見て、確かにその通りだったと感じました。
    Makuakeの特性上?売買契約となり、どうしても商品ありきで考えてしまい、投資、支援ということが頭から抜けていました。
    (市場価格が云々はこの消費者意識から来ているのだと思います。)
    クラウドファンディングはあくまで投資なので、投資するかしないかの判断は出資者にあります。
    出資者は投資する会社(個人)が真っ当であるか見極めなければなりません。
    あえて乱暴な言い方をするなら、「出資されたお金をどう使おうが、それは発起人の自由」なので、投資に値する会社なのかを全力で調べ、判断する必要があります。
    その結果、投資して失敗したとしてもその責任は出資者にあると言えます。
    (失敗したり炎上した場合は発起人のダメージも大きいと思いますが・・・)
    この点、私はGPD社、MCM社、Makuakeをロクに調べもせず、美辞麗句に飛びついてしまったため、自業自得だったなと思うに至りました。
    確かにMCM社の報告は矛盾が多く、嘘もありますが、それらを見極められなかった私自身の落ち度も大きかったなと。
    (勿論、今回のMCM社を擁護するわけではありません)
    そのような意味で、今回の件は良い勉強になりました。
    この考えが正しいかはわかりませんが、D様のブログの御蔭で考えが整理でき、自分の気持ちに納得することができて、とても感謝しています。
    良いブログを書いてくださってありがとうございました。
    駄文、長文、失礼いたしました。

    • Dさん Dさん より:

      Popos様
      こんな思いつきで書いた記事にコメントくださいまして有難うございます。
      お役に立てたと言う事で嬉しい限りです。
      こんなことを言ってはあれですが今回のGPDの件については少なくとも全く使い物にならないということはなさそうですし、商品を受領することもおそらく出来ると思いますので、まだマシな方だと思います。(MCMJがマシだというわけではないです。)
      私もKickstarterとIndiegogoで色々と出資していますが、納期に間に合うプロジェクトは圧倒的に少ないです。最初の頃は私もPopos様のように「まだこないのかよ!」とイライラしたりもしましたが、今ではそういうものだと思って楽しむことにしています。
      以前Keplero Luxury Walletというカードケースに出資したときは、本当に使い物にならないものが送られてきてびっくりしたものです。
      でも私はクラウドファンディングで出資することはやめようとは思いません。
      なぜなら創設者と出資者で互いの夢を叶えるためには絶対に必要なものだと思っているからです。Popos様もこれに懲りずに魅力的な商品を見つけた時は是非、納得の行くまで吟味してまた出資して頂ければ良いなと思います。
      私たちのような新しい物好きの人間が出資することで良いものが世の中に生み出されていくのですから面白いんです。

  4. […]  ガジェシス Makuake GPD Pocket 炎上騒動の経緯と個人的意見http://gadget-s…  ガジェシス Makuake GPD Pocket 炎上騒動の続報http://gadget-system.com/クラウドファンディング/gpd-pocket-makuake2こんにちは。先日投稿したGPD Pocket Makuake炎上騒動の続報です。前回投稿した記事9/2現在も事態は硬直状態のようです。前回の続き(概略)出資者側の一部が今回の騒動について取りまとめたWiki作る。↓出資者の一人が実行者のMCMJに対して公開質問状を要求。↓実行者のMCMJより公開質問状については現在準備中との回答…  ガジェシス 【結局返金】Makuake 炎上騒動 GPD Pocketの返金受付を開始 受付期間は9/5~9/11の6…http://gadget-system.com/クラウドファンディング/makuake-gpdpocket-4MCM JAPAN社が返金対応へMCM JAPAN社が追加の投稿を行なった模様です。個人的には無いのかな?と思ってましたが、返金に応じることしたようです。これでMCMJの対応に納得いかなかった方は、晴れて他社から購入することができることになりましたね!おめでとうございます。返金受付期間は9/5~9/11の6日間となっているよう…  ガジェシス ガジェシスhttp://gadget-system.com/クラウドファンディング/makuake-gpdpocket-3クラウドファンディング、デジモノ等の話題を中心に色々と […]

  5. やまげん より:

    クラウドファンディングが寄付というのは極端すぎるかなぁという気がします。
    あくまでも出資であって、見返りを求めての出資を否定すると、お話が余計に混乱するかなと思います。

    出資は、受けた側が利益が出る、あるいはなにかしら成功してその見返りを出資者にリターンするものです。もちろん、受けた側が失敗をすれば見返りはありません。あるいみ投資かもしれません。
    出資者は、お客様でもないし、ただの善人でもない。あなたも書かれてる様に、夢を叶える、それはあなたの欲求を満たすためのものですよね。決して崇高に見返りを求めない善人ではないはずです。
    クラウドファンディングは、こういう関係式であると思いますが。

    まぁ、Makuake、MCMJの場合はクラウドファンディングではなく、クラウドファンディングで話題の商品を共同購入して中抜きで儲けようとしただけの稚拙な話だと私は思いますが(笑

    • Dさん Dさん より:

      確かに出資の観点から見れば見返りがないのに出資するのは変ですね。
      リンクスが店頭販売開始を告知した今、MCMJがどう打って出るのか見ものです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ガジェット情報
スマホゲームの攻略情報等を載せていきます。